京都ひとり女旅 嵐山・車折神社・仁和寺・天龍寺・野宮神社・東寺 旅行記1|2020年10月

旅行記

京都のひとり旅を1泊2日でしてきました。
その時の旅行記です。

今回は嵐山&東寺に行った記録です。

10月の中旬という、紅葉の季節でもなければ何のイベントもしていない季節です。
空いているだろうしのんびりできるかなと思って。

 

今回の旅の目的は、自然にパワーをもらうこと
これから始まることのために、パワーをいただこうと思って旅行しました!

 

旅行記1 京都ひとり旅

10月16日午前9時半頃、京都駅に到着
京都駅で早速迷いました。

JRで嵐山に行こうと思っていたのですが、乗り換え口がわからない・・・
駅員さん3人に聞いてようやく嵐山に向かいました。

今回行きたかったのは、車折神社仁和寺
嵐山を起点にするのが効率がいいです。

10時すぎ、ようやくJR嵯峨嵐山駅へ到着。

JR嵯峨嵐山駅

分かりやすい案内があります!
(それでも迷うのが方向音痴)

ここでひとつ誤算がありました。
コインロッカーがない!
嵐山でコインロッカーを見つけるつもりだったのに・・・
京都駅でコインロッカーに入れてくればよかった・・・

何はともあれ、Google マップで現在地を確認。

徒歩で嵐電へ。

嵐山 着物フォレスト
嵐山 着物フォレスト

嵐電嵐山駅に隣接している着物フォレスト
今度ここものんびり見たいです。
いつ来ても人がたくさん・・・

昔は嵐電乗り放題切符があったのですが、今はもうなくなってしまったのかな。
地下鉄とセットになった乗り放題切符はあったのですが、ちょっとお高い。
計算したら乗り降り3回の予定なので、普通に支払った方がお得と判断して、乗り放題は購入しませんでした。

 

時刻は10半頃。
まずは車折神社へ向かいました。

駅から見た車折神社
駅から見た車折神社

嵐電「車折神社駅」から目と鼻の先です。

ここは地元の方も1人で参拝にくる方が多いです。

車折神社には久しぶりに参拝に来ました。
境内にはお守りの看板がいっぱいありました笑
商売っ気があります笑

 

車折神社 清めの社
車折神社 清めの社

ここが清めの社
参拝方法が書いてあって、まずは手水舎で手口を清めるように指示がありました。
しかしこの時期、手水舎に柄杓がなく、いじってはいけないかなと思って手水舎は諦めました。

 

車折神社 祈念神石
車折神社 祈念神石

祈念神石を購入して、両手に挟み強く念じながら御願い事をしました。
御朱印もいただいて、澄んだ気持ちに。

この神社は「願い事がかなう神社」として有名です。
お願い事がかなった人が、お礼の石を置いていきます。
その石がたくさんあって山のようになっていました。

 

車折神社は摂社に「芸能神社」があって、いろいろな芸能人の名前が刻まれています。
修学旅行生はここではしゃいでいます。
わたしは芸能人をあまり知らないので、知っている名前はごくわずかでした。

 

車折神社の詳しい情報はこちら。

 

 

今度は仁和寺へ。
同じ嵐電でも、ちょっと乗り換えが必要。

仁和寺へは何度も行っているので、迷う事なくスイスイと到着しました!

仁和寺
仁和寺

御室仁和寺駅」を降りて一本道。
仁和寺の仁王門が見えてきます。

仁和寺 仁王門
仁和寺 仁王門

仁王門を境内から見た写真です。
なんかすごい写真が撮れました笑
加工していないです!

仁和寺 庭
仁和寺 庭

拝観料を払って、御殿の方へ。
仁和寺の書院はわたしにとってとても懐かしい感じのする落ち着く場所で、仁和寺にきた時にはいつも拝観料を払って中に入ります。

仁和寺 書院からみる五重塔
仁和寺 書院からみる五重塔

美しい。
癒される景色です。

仁和寺 お土産
仁和寺 お土産

仁和寺の売店です。
「仁和寺限定」という「さくらみくじ」をひとつ購入しました。
小吉でした。しかしあまり悪いことは書いてありませんでした。

実は拝観中に、拝観券を無くしてしまいました。
次に回る予定だった期間限定の「名宝展」も見るつもりで・・・
拝観券を無くしてショックだったのですが、お寺の人に言ったら対応してくださいました。
感謝!!

仁和寺 名宝展
仁和寺 名宝展看板

期間限定の名宝展にも立ち寄ってきました。
拝観券無くしてショックでしたが、お寺のお姉さんのおかげで入れました!感謝!!

中は写真NGでした。
かなりの迫力があって、厳かで、心が正された気がします。

仁和寺には何度も行っているのですが、いつ行っても「期間限定」の何かをやっている印象です。
わたしがたまたまそういう時にばかり行っている可能性もありますが、そうだとしたらわたしは仁和寺に本当に縁があります笑

 

仁和寺 五重塔
仁和寺 五重塔

仁和寺の五重塔は、無料で拝見できます。

仁和寺はとても広いので、まともに全部見るととても疲れてしまいます・・・
茶所で割と長いこと居座ってた独り者はわたしです笑

仁和寺の詳しい情報はこちら!

 

嵐山に戻って、午後1時頃。
そろそろお腹が空いてきました。

渡月橋
渡月橋

ご飯の前に、渡月橋を。
もう少し日が経つと、この山も茜色に染まるのではないかと思われます。

 

嵐山 ゆばチーズ
嵐山 ゆばチーズ

京都嵐山 湯葉チーズさん。
こちらのイートインを利用させていただこうと思っていましたが、本日はイートインはおやすみでした。
ざんねん。

嵐山 ゆばチーズ
嵐山 ゆばチーズ

串のゆばチーズを1つ注文。
揚げたてをいただきました!
熱すぎてすぐに食べれませんでした笑

とても美味しいです!
これはみんな食べた方がいい!!
おいしかった。
ごちそうさまでした!

 

 

それから、近くに「おちゃのこさいさい」という唐辛子屋さんがあります!
辛いものが好きな方にはこちらもおすすめ!!

 

次の目的地は天龍寺
天龍寺は外国人が多い印象があってあまり行っていなかったのですが、今回は立ち寄り。

天龍寺
天龍寺

天龍寺の入り口の前は普通に嵐山の道なので、立ち止まって写真を撮るのが少し憚られます。
人の少ない時を狙ってシャッター!

天龍寺 境内
天龍寺 境内

日本人だらけの天龍寺は貴重かもです。
天龍寺もかなり広いお寺さん。

天龍寺 達磨
天龍寺 達磨

天龍寺の有名な達磨です。
方丈の拝観をすると拝められます。

天龍寺 庭
天龍寺 庭
天龍寺 庭
天龍寺 庭

天龍寺で一番有名なのは庭園です。
紅葉が色付くと、それはもう素晴らしい景観です。

今回はまだまだ色が足りないので、人も少なく、澄んだ空気の天龍寺に出会えました。

天龍寺の詳しい情報はこちら!

 

天龍寺を出て、散策していたら、可愛いお地蔵様を見つけました。

嵐山で発見
嵐山で発見

この可愛らしいお地蔵様はなんでしょう?

 

竹林の道
竹林の道

竹林の道です。
写真の撮り方がちょっと下手なんですが、実際に自分の目にはもっと綺麗で輝いて映っていました。

 

野宮神社
野宮神社

野宮神社です。
竹林の道を歩いていると現れます。

縁結びの神社として有名で、女性の参拝客が多い印象です。
源氏物語のゆかりの場所としても有名。

野宮神社 神石
野宮神社 神石

野宮神社の神石です。
撫でながらお願い事をすると、1年以内に叶うと言われています。

カップルが撫でてた後にわたしも撫でました笑

源氏物語のお守りが社務所で販売しています。
昔購入したことがあるので、今回はスルー。

野宮神社の詳しい情報はこちら!

 

ここで一旦引き返し、京都駅に戻りました。
もうちょっと体力があれば二尊院あたりに行きたかった。
それにしても、中国語の聞こえてこない嵐山は珍しいかも。

 

午後3時すぎ。
ホテルに行ってチェックイン。

用意された部屋はこんな感じです。
今回泊まるホテルは初めて利用しました。

「一番安い」という理由で予約しましたが、安いだけあって・・・
これ以上は言いません笑

 

 

小一時間 休憩をしてからまた外出。

東寺
東寺

東寺
東寺はホテルから歩いて行ける距離でした。

東寺 五重塔
東寺 五重塔

日本一と言われる東寺の五重塔です。

ギリギリの時間に観光に行ってしまったので、ゆっくり見れなかったのが残念。
もっと時間に余裕を持って、ゆっくり回った方がいいお寺さんだと思いました。

 

東寺の詳しい情報はこちら!

 

そのあとは、イオンに行って足りない物資を補充。
夕食を全国チェーン店で済ませました笑

食事は全国チェーン店が一番入りやすいんです。はい。
あんまり観光観光した場所ですと、気後れしてしまったり敷居が高くて入り難かったりするんです。

 

夜は大浴場に行って、コンビニスイーツ(贅沢!)して終了。
たまたま会った若い男の子に親切にしてもらってうれしかったです笑

ホテルから見える五重塔
ホテルから見える五重塔

ホテルから見える五重塔。
ライトアップされていてキレイ。

今日はおやすみなさい。

 

  

1日目費用

  • 宿泊交通費※(二日分込)¥12,000くらい
  • 駐車場代(自宅から地元駅分)※(二日分込)¥1,800
  • 交通費(京都市内JR、嵐電)¥1,140
  • 食費 ¥2,000くらい
  • 拝観料 合計¥2,100
  • 御朱印代 合計¥1,400
  • 他、お土産、おみくじなど ¥1,600
  • 合計 ¥22,040

思ったより使ってしまっています・・・
市バスを使わない京都旅は初めてです。

 

1日目感想

「京都に行こう」と思って、突然の京都旅を決めました。
いつもきっちりと計画を練って、旅行会社の早割を使ったりしていたので、こんなに短期間で計画をしたのは初めてです。

結果は「来てよかったな」って。
ひとり旅しているくせに肝心な時に遠慮してしまったり、行こうと思ったお店に勇気がなくて行けなかったり、自分の欠点が見えました。

それから、自分は荷造りが下手だなって笑
旅行前は、あれも必要、これも必要って何でも荷物にいれてしまうのですが、いざホテルについてみると、これはいらない、これもいらない、って。
そのくせにイオンで現地調達している始末。
もう少し快適に旅ができるようにしないとな。

それから、突然の寒さを考慮し切れておらず、旅行に来てまでヒートテックを購入笑
現地調達をしやすいのが国内旅行のいいところです。

覚えたこと。
コインロッカーは京都駅で!笑

2日目も楽しみです!!

2日目の旅行記はこちら!